2009年09月23日

膝の関節の仕組み・・その十二・弓状膝窩靭帯


 2009年9月23日(水) 晴
ここ三週間ほど前に我が家の二階の洗濯機が水漏れ故障が出ましたので、私が修理にあたりました。洗濯機を横倒しにして、変な格好をして2時間ほど、アレヤコレヤと修理したつもりでしたが、2,3日して又水漏れしましたので、再修理。
変な格好、洗濯機の底を点検するには自分の体を床スレスレにして四つんばいのような格好で2時間程。
駄目でしたので、家電のサービスに修理依頼しました。

翌日から、腰が変調して、おかしくなりました。こんなものは、すぐ治ると思い、気にしませんでしたが、1週間経ってもますます異常になってきました。
膝用の湿布薬とかチュウブのインドメタシンなど塗りまくったのですが、快方にむかいません。
三ヶ月ほど前からサインがでていた、腰痛と左右の臀部したの筋肉痛が
ドットでてきました。
1週間程前から症状が重くなり、パソコンのキーボードをを2時間ほど叩いて、立ち上がると歩行困難になります。5分ほど、いろいろと体をほぐしてから、「爺さん歩き」です。
なにかのキッカケで、ひそんでいたものがドットでてきた訳ですが、要注意で、サインを見落としては大変なことになることもありますよ。

さて、昨年4月にケガをして6月下旬頃は、そろそろ良くなって欲しい気持ちが強くなり、整形外科のリハビリも熱を入れて頑張りました。
来月(08-7/1)から休んでいた750mウオーキングを再開する予定です。
気持ちがはずんでいました。

膝の仕組み・・その十二・弓状膝窩靭帯
     膝窩筋の上方で後側関接包を貫いて張る弓状の繊維束
umijyo_syikka_2.jpg

posted by カントリーさん at 18:19| Comment(24) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

膝の関節の仕組み・その十一・斜膝窩靱帯

2009年8月11日 (火) 晴
西日本の豪雨被害拡大されて、死者が多数でました。
台風9号発生。
静岡県沖の海底でにマグネチュード6.5の地震が発生。津波の高さ40cmなので、今のところ被害なし。
神奈川、静岡など東海地震への備えが行き届いているので、人的な被害は現在のところ、111人重軽傷。
高速道路など寸断、陥没被害あり。

今年の4月16日で、膝の関節の怪我以来、丸1年でした。

昨年の6月中旬、以前として、膝の関節の状態はよくありません。
リハビリの成果として、左脚を垂直に加重しても負担がなくなりましたが、階段の昇降がかなり抵抗があります。
この時期になりますと、たんなる打撲傷ではないことがはっきりしました。

プールで両足をバタバタさせる運動とかクロールで25メートル泳ぎましたが、やはり負担が大きく、翌日にも多少の影響がありました。整形外科のDrは、もっとどんどんやって下さい、とのことでした。

膝の関節の仕組み・・その十一・斜膝窩(か)靱帯
  間接の後方を下内側から上外側に走り、関節の進展を防ぐ役割。     
タグ:膝の関節
posted by カントリーさん at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

膝の関節の仕組み・・その十・膝横靭帯

 2009年5月26日(火)
昨年4月の怪我から2ケ月以上経過しました。
リハビリとかストレツチなどの毎日の繰り返しで「前進ウォーク」がなんとか可能になりました。
コナミスポーツクラブ(川越市)のプールで水中ウォーキングに挑戦しました。
膝への負担が軽くて、体が浮くような感じでの水中ウォーキングはボディへの抵抗はありますが、下半身は軽い感じでした。
プールには1週間に二度程通い、その帰路にm接骨院にてマッサージ治療をうけました。
毎朝の布団の上でのストレツチは、1日の休みもなく続けていました。

膝の関節の仕組み・・その十・膝横靭帯
   外側半月靭帯の前縁と内側半月靭帯の前端を結ぶ中間にあるもの。
   前方で両半月靭帯は膝横靭帯で結ばれている。
posted by カントリーさん at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。